←もどる
=テーマ別合同アルバム制作=


<基本要項>
☆1アルバムにつき14名(14曲)参加して頂きます。
☆参加費はお1人¥54,200(印税¥4,200を含む)
☆完成CDアルバムの価格を¥2,500に設定。
※以上の制作費に、アレンジ・カラオケ制作・レコーディング(2時間)・ジャケット制作・マスタリング・CDケ ース等、
CD制作におけるすべての料金を含みます。
※レコーディングの場所についてはこちらで指定させて頂きます。
注:指定の場所以外での場合は交通費と場所代が別途必要となります。
※但し、レコーディングが2時間を越える場合はその費用が必要です。(1時間辺り約¥2,000程度)

<初期分配>
お一人様につき、JANコード付完成アルバム(定価¥2,500)を22枚進呈。
進呈分の22枚を個人で販売すれば、¥2,500×22=¥55,000で参加費はペイできます。

以降、参加者に限りアルバム1枚につき¥1,000でお渡しします。(10枚単位)
定価¥2,500で販売すれば、1枚当たり¥1,500の利益です。
※ 卸価格¥1,000に製造原価・14曲の印税・原盤印税・管理手数料が含まれます。

<印税の分配>
アルバム1枚につき、1曲あたり
作詞印税5円、作曲印税5円、歌唱印税5円。

仮に1,000枚売れたとした場合
作詞者に¥5×1000枚=¥1,500
作曲者に¥5×1000枚=¥1,500
歌唱者に¥5×1000枚=¥1,500

仮に10,000枚売れたとした場合
作詞者に¥5×10,000枚=¥50,000
作曲者に¥5×10,000枚=¥50,000
歌唱者に¥5×10,000枚=¥50,000
作詞・作曲・歌唱の人には¥150,000の印税が入ります。

以上に加えて、各自で売りさばいた枚数×¥1,500が収入です。
仮にご自分で100枚売った場合、
100枚×¥1,500=¥150,000
販売枚数は1,000枚単位でプレスしますので、在庫数から分かります。
※ネット上で販売枚数を随時報告。
仮に作詞・作曲・歌唱し、全体で10,000枚売れて、ご自分で100枚売った場合、
¥150,000+¥150,000=¥300,000の収入になります。


<販売方法]>
・ amazon等のネット流通(手数料がかかります)
・ 提携店においてもらう。(提携店に一枚につき¥500円を手数料として支払います)
・ 独自にインディーズショップ等に委託する
・ カラオケ店、CDショップ前ライブ等で販売
・ 個人で販売・・・


・・・以上、1アルバム14曲プラン。

※1アルバムにつき6曲程度からでも制作できます。
但し、印税・原盤印税・管理手数料は同じですが販売価格が下がりますので利益率も下がります。
また、販売力も参加人数が多い程有利です。

<テーマ別とは?>
販売戦略のひとつとして、「テーマ」でアピールする方が販売力アップにつながります。
「テーマ」はその都度適切なものを選択できます。
例えば地元歌手特集、お店のマスター・ママ特集等、季節として春・夏・秋・冬、場所として地名、海、山・・・、ヒット曲特集・・・等。